雪おこし2014研修会 「教師も共に学ぶ今の時代の情報モラル」

閉会

DSC_6841閉会の挨拶は、JCOM副会長 小川亮が行いました。

本日の研修は、これで終了です。

また、来年度もぜひ参加をお願いします。

講演「未来を見つめて今、必要となる情報教育」

聖心女子大学教授である永野和男 様より講演していただきました。DSC_6832

 

不確定な時代へ突入していく日本、これからの時代に求められる学びとはどんなものか?

身につけておくべき新しい能力とは何か?

くわしく説明していただきました。

たくさんの資料もいただきました。

ありがとうございました。

情報モラルワークショップ

DSC_6803 DSC_6808株式会社 教育ネットの大笹いずみ 様からやっていただきました。

 

まず、今話題のLINEを使って、参加者の皆様に実体験をしていただきました。

書き込みをしたり、写真を撮ってアップしたりして子どもたちが起こしやすいトラブルを確認しました。

また、なりすましや強制グループ排除など、最近起きているトラブルなども実際に操作しながら説明していただきました。

 

情報モラルの指導に関しては、さまざまな場面を想定した情報カードを用いて、自分で解決策を考える授業に参加したり、発表場面では子ども役や教師役を演じたりと楽しいワークショップでした。

実践発表④

DSC_6783上越市教育委員会指導主事 田邊道行 様よりお話ししてもらいました。

 

今、上越市の現状をお話してもらいました。子どもたちが持っているゲーム端末が、我々が持っているスマホと同じような機能を持っていることを保護者や教師があまりにも知らない。それによるトラブルが多数ある。話題となっているLINEの特性など情報を聞かせてもらいました。

 

そのために、これからどのように対応していくか。

親、教師が日常的に行う情報モラルとは。

 

教育委員会の立場からさまざまな情報を出して発表していただきました。ありがとうございました。

実践発表③

沖縄県宮古島市立下地中学校教諭 座間味浩二 様より発表していただきました。DSC_6774

 

宮古島ならでは伝統行事から情報モラルを考えたり、算数の授業なのに体育館でどの場所から蹴るとサッカーゴールにボールを入れられるか考えたりとおもしろい実践をたくさん聞くことができました。

 

都心に比べるとスマホの普及率や家庭内LANの設置状況などはかなり低いが、除々に増えてきているので、今からさまざまな対策をしていくことが必要であることを強く訴えていました。

実践発表②

DSC_6766新潟県長岡市立脇野町小学校教諭 水谷徹平 から発表してもらいました。

普段の活動の中で、児童自身が著作権や肖像権について気づき、どのようにしたらよいか考えられる授業を展開するという実践を紹介してもらいました。

iPad一人一台環境の中で、児童が自分で気づく、話し合いなどで情報の多面性を考えさせる、実際の行動することでフィードバックすることを大切にして日々指導していることがよくわかりました。

ありがとうございました。

実践発表①

東京都立北区立豊川小学校教諭 佐藤和紀 様より実践発表していただきました。DSC_6759

 

総合的な学習の時間に行った「メディアとのつきあい方を考えよう」で行ったことを紹介していただきました。

調べ学習をするときに、インターネットを使わせなかったり、データを整理するときに、表計算ソフトを使わせるために普段から100マス計算の点数を入力させたり、プレゼンが上手にできるようにジョブスのiPhone発表のプレゼンから学ばせたりと工夫が盛り込まれた実践発表でした。

さらに、この授業を取材した新聞の記事から自分たちでメディアの特性について学んだりと「日常が情報モラル指導の場」ということを強調されていました。

すばらしい発表をありがとうございました。

開会

DSC_6757JCOM会長 田邊 道行の挨拶です。

本日にテーマ「教師も共に学ぶ今の時代の情報モラル」について説明をしていただきました。

ナイトセッション

明日の雪おこし研修会の備えて、ナイトセッションが某酒造屋で行われました。DSC_6746

おいしいお酒に囲まれて、みなさんご満悦。

研修会を前になかなか熱い話し合いの姿も見られました。

たくさんの方に出席していただき、大変ありがとうございました。

雪おこし研修会もよろしくお願いします。

スキー研修

雪おこし研修会前日恒例?のスキー研修に行ってまいりました。2015-02-07 13.29.20

今日は、素晴らしい天気で時間ぎりぎりまで滑ってきました。

明日は、みんな筋肉痛かな?